いつの間にか部屋がゴミ屋敷に?!不用品を増やさないコツ。

いつの間にか部屋がゴミ屋敷に?!不用品を増やさないコツ。

「もったない」が世界中に広がっていることは良いことです。しかし、度を過ぎると部屋はゴミ?不用品でいっぱいになることも。

衛生状態も悪いので体に良くありません。
自分の部屋をゴミ屋敷にしないためのコツを紹介します。

 

「まっいっか」は危険!ゴミの日にきちんと出そう。

ゴミの日に出すの忘れた!次の回収日に出せばいい。の意識を無くしましょう。「チリもたまればゴミとなる」で次の回収日にゴミを出すの忘れがちになります。出勤時にゴミを出せるように、夜のうちにゴミを自治体のゴミ袋に入れて玄関に置いておきましょう。

 

新しいアイテムを買う前にタンスを整理をする。

例えば、新しい服が欲しくて買った場合、タンスの中の服が増えていきます。
増えれば増えるほど、全く着なくなる服が出てくるはずです。新しい服を買う前に、タンスを整理をしておきましょう。
かなり着こんだオシャレ着→部屋着。部屋着を処分するなど。ランク分けしておくと処分しやすくなります。

 

棚はあまり置かない。

棚があれば本やCDが増えていきます。
棚を置かなければアイテムが増えることはありません。音楽が聴きたい場合はYouTubeやレンタルサービスを利用する。本が読みたいときは、読書コーナーがある本屋へ。図書館や電子書籍を利用してみるのもオススメです。

 

アプリを利用する。

アプリで新聞を購読できるようになりました。また、主婦オススメ広告チラシアプリ「shoFoo!」を使うと地域周辺の広告が見れます。
紙媒体でなくてもパソコンやタブレット端末、スマートフォンがあればいつでも、新聞や広告を読むことができるので、アプリを活用しましょう。

 

新聞をとらなくてもタブレット端末や、スマートフォンで新聞が読める時代です。YouTubeや電子書籍など、アプリを上手に活用すれば、不用品を増やさない生活になっていくと思いますよ。