こうすれば高く売れる!リサイクルショップで不用品を売る時の注意点とは?

こうすれば高く売れる!リサイクルショップで不用品を売る時の注意点とは?

あまり使われていないアイテムを捨てるのはもったない。

捨てるならリサイクルショップで売ってお金にしよう!とちょっと待ってください。せっかく売るなら1円よりも高く売りたいですよね?
そこで、より高く売るための注意点をみてみしょう。

 

こうすれば高く売れる!リサイクルショップで不用品を売る時の注意点とは? お店の専門分野を研究する。
リサイクルショップでもパソコン専門店、ピアノ専門店、サーフボード専門店があるように専門分野があります。
持っている不用品を売りにだすリサイクルショップは高く売れるのかどうか。
アイテムだけを扱っている専門なのかどうか研究してみましょう。
また、専門店はメーカーによってはレア物として高く買取する場合もあります。
持っているアイテムのメーカーや年代も確認しておきまょう。

 

こうすれば高く売れる!リサイクルショップで不用品を売る時の注意点とは? 家具はキズモノでも高く売れる。
とくに大手の家具メーカーの家具は中古品でもそこそこの値段で販売されています。
いわゆる「訳あり」家具です。
少しキズが付いていもブランドにはキズがついていないため、定価の3割ぐらいで買取されているのです。
アンティークで新品そのものの状態であれば定価並みに買取されることもあるのです。

 

こうすれば高く売れる!リサイクルショップで不用品を売る時の注意点とは? 生活に必要なアイテムは高く売れる
生活に必要な品でしかも新製品は高くて手が出せない。新品ではなくても使えるなら中古で十分。というアイテムは高く売れます。デジカメや流行りのスムージーを作るジューサーとかです。
また、子供服などは需要が高いので燃えるゴミになる前にリサイクルショップで売ってみませんか。